インプラント

  • HOME
  • インプラント

インプラントについて

インプラントについて

インプラントは、歯周病や深いむし歯によって失われた歯を取り戻す治療法の一つです。

欠損部の顎の骨に、もともとあった歯の根(歯根)の代わりとしてチタン製の人工インプラントを埋め込み、時間を置いて骨と結合したのを確認して、最終的に人工歯を被せます。固定期間は個人差がありますが3カ月から半年となります。その期間を経て土台が固定されるため、入れ歯のようにガタつくことがなく、自分の歯のようにしっかり噛むことができるのが最大の特徴です。

チタンは金属の中ではアレルギーを起こすことがほとんどない、人工関節などにも使われている、人体との親和性が非常に高い素材です。ほとんど劣化することなく、拒絶反応も少なく、人工物ではありますが診断を間違えなければ安心して自分の骨として使える、失った歯を補う土台として最適な素材です。

当院のインプラント治療

インプラント治療に関しては、一時期、精密な検査や正確な診断を行うことなく治療を闇雲にすすめ、あとから痛みや脱落などの不具合、不衛生な処置などが生じて問題となったことがあり、不安を感じていらっしゃる方も多いかと思います。

当院では、臨床経験が豊富な外部のインプラント専門医にお越しいただき、インプラント治療を行っています。

また、当然のこととして、インプラントの材質も信頼のおけるメーカーのものを厳選しております。デンタルインプラントを最初に手がけた老舗ブランドであるノーベルバイオケア社のインプラントのみを採用しており、治療後のメンテナンスもしっかり研修を受けているドクターが担当しますので、安心して治療をお受けいただければと思います。

インプラントのメリット・デメリット

(メリット)

  • 安定した噛み合わせを長期間保つことが可能。
  • 失った歯の数が多くても、しっかり噛めるようになる。
  • 見た目も噛み心地も天然歯に近く、発音や発声が自然。
  • 残った歯や周辺組織を傷めることなく治療できる。

(デメリット)

  • インプラント埋入のための外科手術が必要。
  • 入れ歯やブリッジに比べ、治療費が高い。
  • 全身疾患があるなど適応できない方がいる。

インプラントのリスクと注意点

インプラントのリスクと注意点

インプラントを埋め込む顎の骨の状態には個人差があり、かつてはインプラント治療が適応できない方もいらっしゃいました。しかし現在は、インプラントのバリエーションが増えたことと、チタンの表面加工の技術が格段に進んだことから、以前より適応範囲がかなり広がってきています。

ただし、外科手術が必要であることには変わりはなく、神経や副鼻腔に近いなど、治療する場所によってはリスクを伴います。全身疾患のある方は治療を行えませんので、診断を確実に行える歯科医師を選ぶことが大切です。

また、インプラント治療においてもっとも大切なことは、インプラントを入れた後のメンテナンスです。一度治療した後は自分の歯と同じように快適に使えますが、自分の歯以上に気を使ってケアをしていかないと、長く使い続けることはできません。インプラント治療を終えた方は、歯科医院で必ず定期的なチェックとクリーニングを行うことが必要です。

料金

1本 200,000円~500,000円(税込) ※上部構造(歯)を作製する費用は別途かかります。

ご予約・ご相談はこちら

close

ご予約・ご相談はこちら

診療
時間
月~日 10:00~13:30
15:00~19:00
休診 水曜/祝日
  • 011-643-3939
  • メールお問い合わせ
  • WEB予約はこちら

お問い合わせはお気軽に

北海道札幌市中央区で歯のことでお悩みの方は
さくらさくデンタルクリニックへ
ホワイトニング、セラミック治療、インプラント治療の
品質にこだわり、お口の美と健康をサポートします。

  • 011-643-3939
  • メールお問い合わせ
  • WEB予約はこちら
pagetop